男なら成田のデリヘルでも遊べるくらいの余裕があってこそ正真正銘の紳士と言えよう

成田のデリヘル遊びが得意なジェントルマン

デリヘル紳士

横浜のデリヘルでは気品よりも情熱が必要

投稿日:2015年10月29日 更新日:

気遣いが出来るデリヘル嬢が最高に良い

女の子が到着してから、いつまでも『スマートに振舞わなければ!』と張り切ってしまっているジェントルマン。それはそれで女の子側からすると非常に扱いにくいお客さんな可能性があります。
確かに、女の子がきたからといって早くプレイに運び込もうと急かしたり、まだ説明も終わっていないのにベタベタと触ったり抱きついてみたり、ガツガツしたりする人は嫌がられます。あきらかに嫌われます。下手したらもうその子と会うことすらできなくなるNG客扱いになる可能性すらあります。

横浜で生まれて初めてのデリヘル体験でもない限りは、いつまでも女の子が色々としてくれるまでじっとしているのも扱いにくいものです。彼女たちはお客さんの顔色を伺いながら接客をしてくれているということをお忘れなく。
特に、いざプレイが始まってからいつまでも黙ったままの、いわゆるマグロ状態でいると『楽しくないのかな』『気持ちよくないのかな』と女の子を不安にさせてしまいます。

横浜のデリヘルでは気品よりも情熱が必要
横浜のどんなにベテランのデリヘル嬢でも男の人のツボを見破る時には、男性の反応を見ながら探すのですから何も言わず騒がず動かずだと全くもってヤリずらい。
それよりは、そこが気持ちいいとかココがヤバいとかもっと強くなどなど、しっかりと指示をしてくれる方が女の子も『やりがい』があります。もし貴方がMっ気が強くてマグロ状態を続けたいのなら、その旨を女の子に伝えることが大切です。女性の経験が少なくてどうしていいかわからないなら、その旨を伝えたほうがいいでしょう。何も言わなくとも色んなことを教えてくれるはずですw

お互いに時間いっぱいを満喫したいという気持ちとコミュニケーションが大切になります。そのためにも、自分の性癖や要望などは口に出して伝えるようにしてみてください。ここは紳士じゃなくてもいいのです。むしろ変態くらいが女の子としても扱いやすいでしょう。横浜のデリヘルで思いっきり楽しむためには、自ら楽しもうという姿勢が何よりも大事ですよ。
自分の意思をダイレクトに伝えていつも以上に気持ちの良いプレイを期待してみましょう。

女の子のテクニックとプロフェッショナルなサービスが心地よく感じることができます。
横浜のデリヘルで快楽に溺れる

-デリヘル紳士

Copyright© 成田のデリヘル遊びが得意なジェントルマン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.