男なら成田のデリヘルでも遊べるくらいの余裕があってこそ正真正銘の紳士と言えよう

成田のデリヘル遊びが得意なジェントルマン

デリヘル紳士

成田のデリヘルではどんな時にも紳士的に

投稿日:2015年10月29日 更新日:

初対面の礼儀は風俗でも大事

成田でも本指名でないかぎり、デリヘルのお店には『チェンジ』というシステムがありますよね。女の子がやってきても好みが全く持って違う場合などは、違う女の子に交代してもらうというものです。
成田でもデリヘル店によっては無料でチェンジしてくれるお店や、交通費代分は支払ってもらうなど金額が違うこともありますし、チェンジ自体してくれないお店もあるので事前に確認が必要です。また、交代できる女の子が出払ってしまっている場合は、できないという可能性があるということも頭の片隅にでも入れておいてください。

成田のデリヘルではどんな時にも紳士的に

そんなチェンジシステムですが、女の子からしてみれば自分を否定されたようで決して気分の良いものではありません。ではいかに相手を傷つけずにお帰りいただくかというと、『部屋に招き入れる前にしっかりとした理由をつける』ことが必要です。
また、くどくどと長く理由を語るのではなく簡潔に、効果的だと思うのは『家族と似過ぎているから申し訳ないんだけど』位がいいかと思います。その際、あくまでも腰は低く「かたじけない・・・」くらいの低さが欲しいところ。短い理由付けのあとには必ずお詫びの一言も添えるようにしてくださいね。
なぜ低姿勢のほうが良いかといいますと、上から目線の殿様客はお店側からも嫌われてしまって『チェンジできる子がいません』といって利用自体を断られてしまう可能性があったりなかったりします。そもそも、フリーでもない限りは自分で選んだ女の子なのでお店側だって自分で選んだ子だろと腹を立ててしまいますからね。その分のタイムロスなどを考えるだけでも当たり前のお話です。
最近の成田のデリヘル店はどこもレベルが高いので、パネマジじゃない限りルックスのレベルは安定しているはず。なのでチェンジすること自体があまりないかもしれないですが、もしチェンジを申し出る時には丁重に紳士な言葉が良いでしょう。

様々な注意事項があるとはいえ、成田のデリヘルではレベルが高すぎてチェンジの必要は皆無だといえるのではないでしょうか。電話口で案内してくれるスタッフもかなり親切ですし、実際に派遣されてくる女の子もインターネットにある写真と大きな違いはみられません。かなりのハイクラスを期待できる女性ばかりが在籍しているのです。
そんなわけで成田のデリヘルはレベルが高いのでチェンジってほとんど聞かないですね。
きっとサイトを見るだけでも納得できるのではないでしょうか。

-デリヘル紳士

Copyright© 成田のデリヘル遊びが得意なジェントルマン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.